夢、健康を得るには・・・

夢、健康を得るには自らのエネルギーを高める必要があります。

 

心身に歪み等があると素晴らしい能力を持っているのにもかかわらず、十分に能力を
引き出すことができず、逆に病気を抱え込んでしまいます。自らの生命エネルギーも
歪みのために放電している状態です。
歩くときにも腹に力を入れて動くことで、内臓が活性化され、姿勢を整えることで呼
吸が安定し、酸素の摂取量が増え、新陳代謝も良くなります。人間は動きながら自ら
の力を増幅させ生命を活性させるシステムを持っております。

 

身体の使い方を理解することで治癒力が働きやすい状態を作り、心身をより活性化さ
せることができます。身体の歪みを調整することで心の動きまでも修正できることを
肥田式強健術を編み出した肥田春充氏が自らの身体を使った実験で証明しております。

 

目的、夢を叶えるにはより強いエネルギーが必要になります。知恵、気力、体力を一
つにまとめることでより強大なエネルギーを作り出すことが可能になります。この強
大なパワーを造り増幅させる学びが心身を強健にする肥田式強健術という鍛錬になり
ます。

 

強健術が強大なパワーを造り出すことができるのは筋肉でパワーを作り出すのではな
く、重力の反動を使うためです。大工さんが金槌の重さを利用して楽に釘を打つやり
方と同じ方法です。プロの世界では当たり前に使っているものです。
この利動力という見えない反動力は自らの筋肉を使う方法よりはるかに強い力を生み
出すことが可能になります。肥田式強健術が万芸の泉と云われるのはこの利動力によ
って強大な力を生み出すことができる鍛錬方法であるためです。

 

強健術は他の運動と違って造ったエネルギーを外に出さず、裡に秘めることでやる気、
元気等が増幅され、物事に積極的になり夢も健康も手に入れやすくなるのです。
この鍛錬の魅力はお金をかけず、場所を選ばず、老若男女,下半身が不自由な方でも
できるところにあります。

 

(Comments are closed)